講座・オーディション

Trainings & Audition

【オンライン】
~英語で教える~
オンライン・バイリンガルヨガ講師養成講座
秋期アドバンス講座

ヨガを英語でインストラクションできる講師を育てていきます。
毎回実践的なプラクティスをやっていき、ご自分のシークエンスを日英で組み立てられるよう指導していきます。
ズームにて配信させていただきます。

日程
下記日程の9:00-12:00 (毎土曜日)
2021年 10月23日・30日
11月6日・13日・20日・27日
(全6日間:5日間の短期集中授業+最終テスト(終日)=18時間)

※11月20日、27日の試験日は生徒数によって時間が伸びる可能性がありますので
20日・27日は13:00頃までを予定しておいてください。

受付期間 / 定員
2021年10月4日(月)までの受付となります。
定員10名になり次第締め切らせていただきます。
講義内容
ヨガをバイリンガルで教えられる講師を育てるプログラム

アドバンスでは、ポーズの言い回しなどをバイリンガルで一通り学んだことを前提に、難しいアーサナのディレクションを勉強し自分のシークエンスを英語で組み立てられるように、毎回実践的なプラクティスを交えてトレーニングをしていきます。
ネイティヴスピーカーの先生との練習会も盛り込んでおり、現場に近い環境をシミュレーションをした場を作っております。最後は、自分のシークエンスの発表もあります。

オンラインアドバンス第1期生募集中!
詳しくは、スケジュールをご覧下さい。


スケジュール
教材
  • ・「英語でヨガを学んでみよう!①」&
    「英語でヨガを学んでみよう!②」
    (別途有料で購入いただきます。:
    各3,500円×2冊=7,000円(税込))

    ※既に教科書をお持ちの方は購入不要です。

  • ・その他オリジナル配布物
準備いただくもの
ズームのアプリ・ダウンロード
ヨガ・マット、お水、身体を冷やさない為のブランケット、筆記用具など。

※ブランケットなどは無くても大丈夫ですが、シャバーアーサナではあった方がより心地よく体感できると思います。無い場合はタオルでも可能です。

ご確認事項
  • ※カリキュラムの内容は、状況により変更することがありますので、ご了承下さい。
  • ※最終試験日は、講師と生徒達の前で、画面上で一人ずつヨガクラスを日英でデモンストレーションしていただき、合格者に修了証を後日お送り致します。
  • ※受講者で成績優秀者は、sakura yoga 認定バイリンガルヨガ講師として登録ができます。卒業試験後、講師側、主宰者側がいいと思う方達には登録のご案内をさせていただき、sakura yoga 認定バイリンガルヨガ講師として、sakura yoga のウェブサイトに掲載、お仕事があれば発注致します。
  • ※この講座は、一般的なヨガの指導方法を学ぶものではありません。
    既に学んだヨガ指導の技術を英語で表現したい方のための講座ですが、経験を積んだ講師陣が指導いたしますので、普段のヨガクラスのティーチングスキルも身に付くところもいっぱいあります。
よくある質問
よくある質問をまとめました。
メールでのご質問の前に、ぜひご一読ください。
よくある質問
受講条件
  • ・既にヨガ指導の経験をお持ちの方
  • ・全米ヨガアライアンス200時間のトレーニング
    または同等の講習をすでに終了されている方
  • ・バイリンガルヨガ講師養成講座(ベーシック)を受講されなくても受講は可能ですが、基礎を学んでいるということを前提に授業は進められます。

以上の条件にいずれかに当てはまる方が対象となります。

※ご不明な点はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

講師陣

※詳しいプロフィールは、プロフィールページをご確認下さい。

※当日の講師の割当ては、スケジュールを参照下さい。

トンプソン浩美
阿部明日香
エリザベス・パパ
渡瀬ひとみ
(sakura yoga代表)
コース一覧
過去開催コース一覧